ポートフォリオ〜成長のものがたり〜
ホーム>ポートフォリオ〜成長のものがたり〜

見守るほいくでポートフォリオが作れます

見守るほいくソフトには、子どもたち一人一人の発達や成長の様子などを一冊の本にした 保育の専門性を表現できるパーソナルポートフォリオを制作できる機能があります。

世界をはじめ、総合的学習が導入される教育界では今、「ポートフォリオ」が注目されています。このポートフォリオを活用すると、子どもが自らの生活体験から気がついたことや発見したことと一緒に発達という普遍的な成長過程をまとめることで自分の成長を自分自身で評価することができるようになります。昨今、「評価」がいろいろなところで使われますが、子ども主体での評価とは、まず子ども自身が自分の成長を願い実感できるものだと定義されています。本来は、学習も評価も、誰かから"される"ものや、順番をつけられ、〜と比べ劣る、と言われるものでもない、そういう他者の評価の目を意識した体験や学習では子ども自身の意欲や自立も効果的に育っていきません。

これからの時代は個々の自分らしいアイデンティティをどう発揮して自分で考えて自分で判断できるかがということがとても重要になってくる時代だと言われます。私たちがご提供している見守るほいくソフト導入園では、このポートフォリオを使い普段目に見えにくい子どもの成長の様子をしっかりと保障する自園の保育の専門性を存分に発揮していただいています。

ぜひ、このポートフォリオが子どもを中心に保護者と保育を通したコミュニケーションを深めるツールになっていくことを願っています。
※「ポートフォリオ」は卒園アルバムではありません。その制作方法や内容も異なりますし、制作のルールもあります。


より深く関わり合うために
・子ども自身が自己肯定感や誇りを持てるような表現にすること。
・誰かとの比較や序列などはなく、発達の連続性が表現されていること。
・子どもの発達とその時の子どもの声を忠実に書いてあげること。
・保護者に説明するときには、生活や体験、保育や発達を中心に話を進めていくこと。
・手渡し方は一斉にはせず、個々に成長を喜び、個々に丁寧に手渡していくこと。



子どもへの効果

自分が「できた」ことが増えることで自己肯定感が育ち、自信を持てるようになります。

自分の一年での園生活を振り返り、次年度へのモチベーションにつながります。

自分の体験や成長が客観的に一元化されることでたくさんの気づきや学びを得られます。
Beautiful Horses



先生(保育士、教諭)への効果

子どもの発達を捉える保育者の観察力や洞察力が制作しながら磨かれます。

子どもたちとの距離感や子どもの主体性を引き出すセンスも一緒に磨かれます。


発達や情報をきちんと伝えるという保育者の情報リテラシー能力が楽しく学べます。

ポートフォリオ制作を通していつも子どもの存在を肯定的に見守ることが習慣ずけられるようになります。

保育士、教諭間での個々の子どもの共通理解を深めることができます。

Beautiful Horses



保護者への効果

普段気付きにくい幼児の成長を発見し、その喜びを家族で分かち合うことができます。

子どもたちへの接し方など親としての学びを深めながら先生との信頼関係が築けます。

子どもを褒める機会が増えて、子どもの良い部分を主体的に見ていけるようになります。

子どもがすくすくと健やかに成長していることを実感し、親の子を見守る気持ちが育ちます。
Beautiful Horses



操作は簡単・WEBからポートフォリオを作ることができます。




見守るほいくソフトをご利用の園の皆様は、園児の発達データや園児名などを簡単にポートフォリオに移行することができます。(ダウンロードしたデータを取り込めます)





ポートフォリオ〜成長のものがたり〜のお問合せはこちら フリーダイヤル0120-917-389 営業時間 平日9:00〜18:00



お問い合わせ、資料請求はこちらからどうぞ

お問い合わせ 資料請求



このページの一番上へ

copyright